FC2ブログ

ここらでちょっと

今日あった事、昔あった事などをちょこちょこ書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越まつり

こんにちは、にゃっつです。

昨日と今日の2日間は、「川越まつり」でした。

にゃっつは、毎年行ってるんですけどね。(去年は、足の都合でいけませんでした)


今年で発祥360年。国の重要無形民族文化祭にも指定されてます。

小江戸はもちろん、その周りの町を含めた道を山車が練り歩き(?)ます。


現在、30台の山車があり、今年は15台の山車が参加していました。

屋台もものすごい数があり、あれやこれや食べていると山車が来た!って感じで、探さなくても遭遇できます。


沢山の種類の山車を見たい人は探し回ることになると思いますが^ ^;


にゃっつが見た山車はこちら。

・幸町金山会 <子狐丸> 県指定文化財(各町が山車を管理。<>は、上の人形の名前です)
k2.jpg
↑人形は天保6年(1835)作


・元町1丁目 <牛若丸>
k8.jpg


・川越市 <猩猩 しょうじょう> 小江戸のシンボル、時の鐘とぱちり。
k1.jpg



・連雀町 <大田道灌 おおたどうかん> 歴史文化伝承山車
k13.jpg

k12.jpg
↑山車、人形とも昭和27年作


・脇田町 <徳川家康>
k15.jpg



・仲町 <羅陵王> 県指定文化財
k17.jpg
↑山車、人形とも文久2年(1862)作

以上です。

徳川家康の山車に人形が見えませんが、電線のあるところでは人形は引っ込めてしまうんです。

なので、確実に人形を見たいのなら小江戸でしか見れないんですね。(小江戸は電線が地下にあるので)



山車の見せ所と言えば、「曳っかわせ」。

山車がすれ違ったり、交差点などで何台か集まった時に、お互いに山車の正面を向け合って囃子の儀礼打ちをすることです。

そのため、山車のせいご台から上の部分が回り舞台になっています。

2台でも、道には人が集まって盛り上がりますが、にゃっつは以前に4台集まったのを見た事があります。

駅前の一番広い交差点でだったんですが、人がすごすぎて曳っかわせが終わるまで動けなくなりました。

いや~、写真を撮るのに夢中になって近づきすぎたんですね。



にゃっつは、元々地元ではないですが、この時期はやっぱりウキウキします。

地元の人の中には、仕事を休むのもざらだそうです。

一年に一度の大イベントですもんね。


来年はもっと山車の写真を撮りたいですね~。






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://nikuqzero.blog110.fc2.com/tb.php/335-a9ac9eff

左サイドMenu

プロフィール

にゃっつ

Author:にゃっつ
日々起こる何でもないことを綴っております。
忙しい毎日の中、ここらでちょっと一休みしていきませんか?

ただ今、癒される所を求めて彷徨い中。

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

右サイドメニュー

金魚

ハイジ♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。